【対処法】詐欺メール「心よりご挨拶申し上げます」が届いた場合

ここでは「心よりご挨拶申し上げます」と題したビットコインを要求する詐欺メールが届いた際の対処法を紹介します。

目次

「心よりご挨拶申し上げます」の文面

詐欺メール「心よりご挨拶申し上げます」は以下の文面で構成されていることが判明しています。

実際に直接あなたにお会いせず、あなたのメールアドレスを見つけるのは、とても困難でしたが、あなたの部長よりも私の役職は上であるため、
変な噂や憶測が飛び交うのを避ける必要があったことを、ご了承ください。

すぐに大がかりな組織再編と人事異動があるでしょう。はっきり言って、私はあなたの上司とは不仲です。
なので、私が持つあなたの上司の信用を傷つけるような情報は、あなたにとって有益となるでしょう。

正直、私のビットコインアカウントに情報に対する謝礼金を送ってくださっても構いません。
勿論、その代償としてきちんとしたお返しは、人事異動に関してさせていただくつもりです。
これから、素晴らしい関係をあなたと築き、共に大きく出世できることを願います。

私のビットコインウォレットの番号: bc1q7c6ka8zprrwneas57vcg9dqdhamk9nsvzqewqc

(入金が確認でき次第、仕事終わりに一度お会いしましょう)

実際の画面

「心よりご挨拶申し上げます」は複数パターンの偽装したメールアドレスから送られるケースが確認されています。

詐欺メール「心よりご挨拶申し上げます」の対処法

こちらのメールが届いた場合でも、絶対に送金および返信をしてはいけません。上司の弱みを握ったとする虚偽の内容に騙されず、すぐにメールを廃棄してください。

「心よりご挨拶申し上げます」を無視すべき理由

文中に記されている「すぐに大がかりな組織再編と人事異動があるでしょう」や「私が持つあなたの上司の信用を傷つけるような情報」といったメッセージは完全なデタラメです。

このメールは会社の内情を知る人間だと偽り、社内での地位向上をチラつかせ、ビットコインを騙し取ろうとする詐欺メールです。

「私のビットコインアカウントに情報に対する謝礼金を送ってくださっても構いません」と記されていますが、仮に相手の言う通りに入金した場合、さらなる高額の請求を受けることは容易に想像できます。

「入金が確認でき次第、仕事終わりに一度お会いしましょう」との記載も全くの虚偽です。これを事実だと仮定しても、詐欺グループは同様のメールを世界中に数万件以上送信しているので、全員と会うは到底不可能です。

これらの内容を気にすることなく完全に無視してください。

「心よりご挨拶申し上げます」は「セクストーション詐欺」の亜種

このメールは、2018年から世界中で横行し性的な事柄で脅しを行う「セクストーション詐欺」の亜種と言えるでしょう。

セクストーション詐欺とは?
セクストーション(sextortion)とは性を意味する「sex」と恐喝を意味する「extortion」を合成した造語です。
インターネット初期から存在し、当時は出会い系サイトなどで知り合った異性が「相手に裸の写真を送らせてバラまくと脅迫する」といった「オンライン美人局」が主流でした。
2000年代中盤からはアダルトサイトの閲覧中に「ウイルスに感染しました」とポップアップの警告文が表示され、解除させるためのソフトを売る「ポップアップ詐欺」が登場。
現在はハッキングにより性的な動画を撮影したと偽る「脅迫メール詐欺」が主流となっています。

一般的な「セクストーション詐欺」のメールと比べると文面は穏やかですが、危険性に関しては同様です。
仮にリアクションをしてしまうと詐欺グループのターゲットとなってしまうリスクが高まります。文面を読んで不安を抱いても、気にせずゴミ箱に捨ててください。

このメールについて警察に相談する場合

各都道府県の警察本部に設けられた相談窓口に連絡しましょう。

・各都道府県「警察本部の相談窓口」電話番号リスト

「心よりご挨拶申し上げます」についての結論

詐欺メール「心よりご挨拶申し上げます」に記されている内容は100%虚偽です。

会社での人間関係に悩んでいる層をターゲットに甘い話をもちかけ、「少しでも会社で有利になるのなら」思わせて、入金させる極めて悪質な詐欺行為といえます。

このメールを受け取って不安になったとしても、送信元に「本当に上司の情報を握っているのか」と問い合わせることも厳禁です。相手への不用意な連絡は「いいカモ」として詐欺グルーブのターゲットとなるリスクが増大するだけです。

無視しても間違いなく何も起こりませんので、安心してメールを捨てましょう。

オススメ記事