国際通り

国内屈指のリゾート地として知られる沖縄県。首里城や沖縄美ら海水族館といった観光地スポットも充実し、一年を通して多くの人々が訪れています。

ここではタクシーの車内や電車内、飲食店といった様々なシチュエーション別に「沖縄県での落とし物対処法」を紹介します。

落とし物に気付いても、決して慌てることなく適切な対処を迅速に行うことで、発見に至る可能性を格段に上げることができます。

沖縄県のタクシーで忘れ物をした場合

タクシーでの忘れ物
基本的な流れは「タクシーの車内に携帯・財布などを忘れた時の対処法」をご覧ください。

タクシーのレシートを持っている場合

降車時に運転手さんから貰ったレシートを保管している場合は、レシートに記載された電話番号を確認してタクシー会社に電話をかけるのが基本です。以下、主な沖縄県のタクシー会社の連絡先です。

沖縄県のタクシー会社
 

・石田タクシー
 電話:098-832-6551

・沖縄交通
 電話:098-861-2224

・鏡原第一交通
 電話:098-833-4784

・那覇第一交通
 電話:098-868-8680

・三和交通
 電話:098-889-3071

・大栄交通
 電話:098-856-0551

・美栄第一交通
 電話:098-874-6440

・沖東交通
 電話:098-946-0559

・明星タクシー
 電話:098-888-6666

・沖一ハイヤー
 電話:098-857-4150

・琉球バス交通
 電話:098-856-7010

・那覇ハイヤー
 電話:098-850-3000

・オリオン第一交通
 電話:098-937-4588

・北部観光タクシー
 電話:0980-53-1138

・友利観光
 電話:0980-85-2335

タクシーのレシートを持っていない場合

タクシーの降車時、レシートを貰わなかった場合は、タクシー協会の紛失物窓口に連絡しましょう。

沖縄県のタクシー協会
 
・沖縄県ハイヤー・タクシー協会 
 電話:098-855-1344

沖縄県の電車内や駅で忘れ物をした場合

ゆいレール
基本的な流れは「電車内に忘れ物をした時の対処法」をご覧ください。

沖縄県のゆいレールで忘れ物をした場合の対処法

沖縄県を走る沖縄都市モノレール・ゆいレールの列車内や駅で忘れ物をした場合の問い合わせ先は「那覇空港駅」「首里駅」「県庁前駅」の3ヶ所です。

・那覇空港駅
 電話:098-859-6601

・首里駅
 電話:098-886-9915

・県庁前駅
 電話:098-865-5507

忘れ物を探して貰い見つかった場合は「保管している駅での受け取り」「自宅等の希望される場所への郵送」を選択することができます。貴重品などは駅での受け取りのみとなる場合もあります。

沖縄県の飲食店で忘れ物をした場合


飲食店やショップの店内で忘れ物をしたと気付いた際は、すぐ飲食店に電話をかけましょう。営業時間外の場合は翌日の営業時間、電話予約開始時間をネットで検索し、できるだけ早く電話するのがベストです。

店舗に電話した際、忘れ物の具体的な特徴を伝えて「保管してくれているかどうか」を店員さんに確認して貰うことが大切です。

店舗で保管されていた場合

無事、お店で保管されていた場合は「何月何日に受け取りに行きます」と受け取に行くスケジュールを伝えます。来店時は店員さんに「忘れ物を預かっていただいている○○です」と伝え、忘れ物を持ってきてもらいましょう。

その際、運転免許証など名前を証明する身分証明書が必要になる場合もあります。

店舗で保管されていなかった場合

忘れ物をしたお店に紛失物が保管されていない場合は“4つのケース”が想定できます。

①既に店員さんが警察署に届けた。
②紛失物を拾った別の客が警察に届けた。
③紛失物を拾った何者かに持ち去られてしまった。
④そもそもその店で落としていなかった。

①と②の「既に店員さんが警察署に届けた」「紛失物を拾った別の客が警察に届けた」の場合、最寄りの警察署に連絡することで発見につながります。

沖縄県警による落とし物窓口


乗り物、飲食店、路上等の場所を問わず、落とし物をして見つからない際は、最寄りの警察署・交番・駐在所に届け出をしましょう。

沖縄県内の警察の連絡先は沖縄県警察の公式サイトから確認できます。

沖縄県内の警察署一覧(リンク)

沖縄県警察ではネット上での「落とし物・忘れ物検索」システムを設けています。

沖縄県警察 沖縄県の落し物情報検索(リンク)

 

以上が「沖縄県で落とし物をした場合の対処法」です。

決して、焦らず、慌てず、確実に落とし物を見つけ出してください。